茨城県涸沼川でのクロダイ釣り

投稿者名:黒澤 一天

釣り場:茨城県  涸沼川

日時:2024年 6月9日

釣り方:ウキフカセ

釣果:クロダイ25cm〜35cm、キビレ35cm

海況:水温23℃

使用した鉤:勝負ちぬ 喰い渋りレッド 2号勝負ちぬ ストレートタイプ 0.5号

 

だんだんと気温も暑くなり、梅雨の時期が迫って参りました。

この時期の茨城県は鹿島灘でのクロダイ釣りが最盛期を向かえるのですが…当日は時化&マイナス潮で外海に面している鹿島灘の釣り場を諦め、リバーチヌの調査をかねて涸沼川へ釣行してまいりました!

金龍鉤スペシャルスタッフの伊藤武さんとクラブのメンバー宇佐美さんと同行です。

いろいろ涸沼川のポイントを見てまわり、下げの潮から上げに転じるタイミングで流れがゆるくなる田辺の渡しのポイントへエントリーしました。

開始直後はまだ流れが早く釣りずらい状況でしたが、だんだんと流れが緩くなり私達のツケエサも取られるようになり始めます。

私は流れの中を軽さをいかし、ネリエサをメインで使っていきたかったので、『勝負ちぬ 喰い渋りレッド2号』をセレクト!

時期的にも、まだリバーは初期段階ですのでネリエサの反応が薄く、そこから『勝負ちぬ ストレートタイプ0.5号』へチェンジしてオキアミを使い始めてからクロダイらしいアタリが出始めます。

近くで竿を出していた宇佐美さんにもアタリが出始め、ファーストヒットとなるクロダイを釣り上げていました!

私もその後は入れ食い状態となり、30cm前後はかなりの数を釣り上げ、少し離れたところで伊藤さんが強烈な竿絞りでファイトしています!!!

クロダイは流れの中を泳いでいるのでサイズ以上の強烈な引きで35cmの元気なクロダイを釣り上げていました。

本日は全員安打で締めくくることができとても満足する釣果となりました。

また、良型のクロダイを求めて釣行したいと思います。

過去の投稿

(C)金龍鉤 All Rights Reserved.