良型のクロダイを求め釣行

投稿者名: 田中 佑紀
釣り場:茨城県 涸沼川
日時:2024年6月15日 09:30~14:00
釣り方:ウキフカセ
魚の名称 サイズ (寸法 重量等):キビレ 45cm 、25cm
天候・水温・潮・波等:晴れ、長潮
使用したハリ:勝負ちぬ ストレートタイプ 2号勝負ちぬ 喰い渋りレッド3号

6月15日(金)金龍鉤スペシャルスタッフの黒澤一天さんより、リバーも良い感じとの情報をいただいき、涸沼川へ釣行してまいりました。
まずセットしたのは「勝負ちぬストレートタイプ2号」付け餌に練り餌とオキアミをローテーションし沈黙の時間も束の間、良型のキビレがヒット。  

コンスタントに2枚目!といきたいところですが、中々続かずここで仕掛けを変更。
以前、金龍鉤スペシャルスタッフの伊藤武さんより勧めていただいた「勝負ちぬ 喰い渋りレッド3号」をセット。
0号のウキにストレートタイプより軽い食い渋りレッドの組み合わせでセットし再開。
再開後、小柄ながらも25cm程の元気なキビレをヒットさせる事ができその後間もなくして納竿としました。      


信頼の「勝負ちぬストレートタイプ」と中々続かない状況を打破してくれた「勝負ちぬ 喰い渋りレッド」を使用しお昼前後の短時間ではありますが2枚のキビレを釣ることができました。
愛用の金龍鉤を使用し、また良型のクロダイを求め釣行します。

過去の投稿

(C)金龍鉤 All Rights Reserved.